量産技術

NEW!(印刷)金属面にUV硬化型インクをプリントする量産技術

必要な箇所だけ、100μ の精度で安価に絶縁
弱電部品のパッケージや電源装置の短絡防止に



技術資料(日本語)


スクリーン印刷工法で金属製品の平面に、樹脂の膜を緻密にプリントできます。

「この部分だけ絶縁したい」という弱電部品の絶縁に役立ちます。


お客様の課題

金属材料に絶縁性の被膜を部分的に形成し後加工で自由に指定した位置に絶縁コーティングを施せる技術の開発依頼に対応。

当社の技術提案

独自の印刷技術と量産加工を可能にするため樹脂印刷を連続で実施するオリジナルな装置を開発し金属と樹脂印刷膜の密着性の良いめっき処理もグループ企業で完成させた。

当社技術の応用

  1. リチウムイオン電池ケースの絶縁コーティング。
  2. パッケージ部品の部分絶縁コーティング。
  3. 各種半導体モジュールの部分絶縁コーティング。

技術資料(日本語)

当社は、不可能への挑戦という企業理念の下、既成概念に捉われることなくお客様の抱える課題について、柔軟表面処理およびその周辺技術を活用して、柔軟に提案をいたします。
是非、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

お問合せはこちら

資料請求や製品などに関するお問い合わせは友電舎で承っております。

1.お問合せフォーム・カタログ請求はこちら
※お問い合わせフォームへ移動します
2.MAIL:joho1@ydn.co.jp
※アドレスをクリックすればご使用のメールソフトが起動します。
3.TEL:06-6465-1663 受付時間 9:00~18:00 

ページの先頭へ戻る